2014年10月19日

マスターカードとZwipe、指紋センサ付きのクレジットカードを公表

クレジットカード大手のマスターカードは、Zwipe社と共同で、指紋センサ付きのクレジットカードを開発しました。

zwipe.png


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

CEATEC2014でEHC会員企業7社が環境発電デバイスを集中展示

忙しくてあまり告知できていませんが、エネルギーハーベスティングコンソーシアム(EHC)の会員企業7社(アルプス電気、竹中工務店、パナソニック、富士電機、アダマンド、スター精密、フジクラ)は、2014年10月7日〜11日に幕張メッセで開催されるCEATEC2014のNEDOブース(ブース番号2L51)内で、環境発電デバイスの集中展示を行います。

CEATEC.jpg



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病患者用のスマートなインシュリン注射ペン

Cambride Consultants社は、糖尿病患者が毎日インシュリンを自分で注射するための、スマートな注射ペンKiCoPENのデザインを発表しました。

KiCoPEN.jpg





続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

あごの動きで発電

カナダの発明家が、あごの動きで発電するデバイスを開発しました。
補聴器などへの応用を考えています。

chin.jpg


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟻のサイズのIOT用無線

スタンフォード大学とカリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、蟻のサイズの無線チップを開発しました。
無給電で作動します。
ant.jpg



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッテリー不要のiBeacon、AirBeaconをポーランドのIfinity社が開発


アップルが開発したiBeaconの利用が広がりつつあります。
BLEのビーコンを出し続けるため、電池交換が必要なのがネックでしたが、電池交換不要のiBeacon、AirBeaconをポーランドのIfinity社が開発しました。
ifinity.png






続きを読む
posted by 竹内敬治 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

透明なガラスの太陽電池 透明なガラスの太陽電池

glass1.jpg
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

インテルがヘッドフォンメーカSMS Audioと共同で生体情報センサ付きイヤホンを開発

ウェアラブルデバイスが流行っています。
イヤホンで、インテルも参入しました。
電源は、エネルギーハーベスティング、とのことです。

biosport_blue.jpg
 





続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

Psikickの超低消費電力SoCは実現するか

2012年設立のベンチャー企業Ksikickは、2014年3月に資金調達(Round A)に成功、2015年には製品を発売するといっています。
従来の100分の1〜1000分の1の消費電力のSoCは実現するでしょうか。

psikick.jpg



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

ジャンプする水滴で発電

MITの研究者が、ジャンプする水滴で発電する技術を開発しました。

下の画像のように、水滴が自然に電極間をジャンプするときに、電荷を運ぶことで発電します。

MITnews_ElectroStatic_03.gif


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

酸化グラフェンの膜でエネルギー・ハーベスティングとイオン分離を同時に実現


このところ超多忙でブログの更新が滞っています。
Nature.comで面白そうな論文を見つけたので紹介します。

酸化グラフェンは、スーパーキャパシタの電極などへの応用が研究されていますが、イオン分離膜としても利用できるとのことです。そして、イオンを分離すると同時に、発電することもできるとのことです。
GO.jpg

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

低品質の排熱から効率よく電気エネルギーを作る電池技術

スタンフォード大学とMITの研究者が、二次電池の充放電サイクルを利用して、
低品質の排熱(小さい温度差)を効率よく電気エネルギーに変換する方法を編み出しました。

battery.jpg



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

静電発電用の電源回路

昨年あたりから、静電誘導タイプの発電への注目が高まっています。
日本ではエレクトレット方式の研究が多いですが、海外では摩擦帯電を使うタイプが出てきています。
ジョージア工科大学のZhong Lin Wang教授や、ディズニーリサーチが有名です。

静電誘導タイプは、ほぼコンデンサなのでインピーダンスが高く、高電圧・少電流の出力になるので、
それをどれだけ効率よく利用するかがポイントです。
今回は、静電誘導タイプの電源回路技術をひとつ紹介します。

teng.jpg





続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

リュックに入れて発電

リュックに入れて発電するデバイスでは、Npower PEGが有名で、日本でも発売されましたが、また新しいものが登場しました。

gennec1.jpg


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発電する道路

発電する道路の提案はたくさんありますが、これはかなり実用化に近い段階まで来ている例です。
Solar Roadways社が、クラウドファンディングで資金を集めています。
solarloadway.jpg




続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネルギー・ハーベスティングで稼働する磁気式エンコーダ

ドイツのセンサメーカPOSITAL社が、エネルギー・ハーベスティングで稼働する磁気式エンコーダをHannover fair 2014で発表しました。

posital.jpg

左手(右側)に持っているのが光学式エンコーダ、右手(左側)に持っているのが磁気式エンコーダです。


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

唾液で発電するマイクロ微生物燃料電池

サウジアラビアのアブデュラ王立工科大学の研究者が、25mm3のサイズのマイクロ微生物燃料電池を開発しました。
MFC.jpg

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

EUの熱電発電プロジェクト NanoCaTe

EUで実施されているNanoCateは、室温〜100℃程度の熱源から発電する熱電デバイスや蓄電デバイス、それらを組み合わせた自立電源システムを開発するプロジェクトです。

nanocate.jpg

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ハトの羽ばたきで発電

鳥の渡り行動をトラッキングするためのシステムには電源が必要です。
鳥に電池を背負わせる代わりに、羽ばたきで発電する装置のプロトタイプを、米国Northern Arizona Universityの研究者が開発しました。
 

pegion.jpg
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

バクテリアで覆ったゴムで発電

米国ハーバード大のWyss Institute for Biologically Inspired Engineeringの研究者は、湿度によって大きさが大きく変わるバクテリアの胞子でゴムを変形させ、発電させることに成功しました。

bacteria.jpg

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする