2016年08月15日

電池なしで稼働しインプラント可能な無線センサ ニューラルダスト

カリフォルニア大学バークレー校の研究者が、0.8mm×3mm×1mmという超小型の無線センサ「ニューラルダスト」を開発しました。
同じくバークレー校のKristofer Pister教授が1997年に提唱した「スマートダスト」はコンセプトどまりでしたが、ニューラルダストは普及するでしょうか。

neuraldust.png
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

ATPをエネルギー源とする電子回路

地球上のほとんどの生物は、細胞内のミトコンドリアが産生するATPをエネルギー源として、生命活動を営んでいます。
米国コロンビア大学の研究チームが、このATPをエネルギー源として、電子回路を作動させることに成功しました。

atp.png
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

海生哺乳類の生態調査のためのセンサにエネルギーハーベスティングで給電

北アリゾナ大学は、NSFから634,000ドル(約7600万円)の助成を受けて、海生哺乳類の生態調査に活用するエネルギーハーベスティング技術を開発します。
elephantseal.png

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

英国のDrayson Technologies社がIoTの電源となるRFエネルギーハーベスティング技術Freevoltを発表

2015年9月30日、英国のDrayson Technologiesは、TV、ラジオ、WiFiなど環境中の電波のエネルギーを収穫するRFエネルギーハーベスティング技術を開発したことを発表しました。
最初のアプリケーションは、大気汚染モニタリング用のタグ CleanSpace だそうです。

drayson.png
 


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

スマートコンタクトレンズの開発競争 Novartis/Google vs. EPGL

オートフォーカス機能などを持つ、スマートコンタクトレンズの開発競争が進んでいます。
大きな市場が期待されているウェアラブルデバイスのひとつです。

contactlens.png

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

フレキシブルな風力発電シート Moya Power

英国のロイヤル・カレッジ・オブ・アートとインペリアル・カレッジ・ロンドンを卒業したCharlotte Slingsbyは、フレキシブルな風力発電シート Moya Power を開発しました。
moya.png


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

馬用のウェアラブルデバイスSesHorse Greenは振動発電デバイス内蔵

人間用のウェアラブルデバイスが話題になっていますが、これは馬用です。
今年設立されたカナダのベンチャー企業SeeHorseは、今年のクリスマス商戦までに馬用のウェアラブルデバイスを発売する予定です。いつ発売かわかりませんが、最上位モデルは振動発電デバイスを内蔵します。

seehorse.png



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

StratchSense、ウェアラブルセンサを自立電源化

ニュージーランドのベンチャー企業StretchSenseは、電池駆動のウェアラブルセンサを販売しています。
同社は、2015年7月9〜10日にサンフランシスコで開催されたWearable Technologies Conferenceで、自立電源化したウェアラブルセンサを開発していることを発表しました。

stretchsense.png



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

ボーイングが「ecoDemonstrator」飛行実証プログラムでエネルギーハーベスティング技術を採用

2015年6月19日、ボーイング社は、騒音や炭素排出量を削減する新技術を評価する「ecoDemonstrator」飛行実証プログラムを拡張し、エネルギーハーベスティング技術を含む15の新技術の実証を行うことを発表しました。

boeing.png





続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

Energy Harvesting Network主催のイベント"Energy Harvesting 2015"他

多忙でなかなかブログが更新できず、ついに月イチのペースにまで落ちてしまいました。。。
国内の状況もだいぶ変化してきており、同じようなコンテンツでよいのかとも思いますが、また復活して書いていきたいと思います。

さて、今回の記事は、エネルギーハーベスティング関連のイベントの紹介です。
このところ、幾つか重要なイベントが開催され、また今後開催予定になっています。そのうちのひとつが、Energy Harvesting Network主催の1日シンポジウム"Energy Harvesting 2015"です。
毎年3月にロンドンで開催される恒例のイベントになっています。今年は、2015年3月19日に開催されました。

photo1.jpg 


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

心臓ペースメーカと構造ヘルスモニタリングの自立電源化を目指すEUのsmart-MEMPHISプロジェクト

EUのSmart-MEMPHISプロジェクトは、PZTによる圧電発電と、スーパーキャパシタによる蓄電、ASICで開発する電源回路、そしてフラットなパッケージング技術を組み合わせて自立電源システムを開発します。

配線レス心臓ペースメーカと構造モニタリングの2つのアプリケーションがターゲットです。

smartmemphis.png




続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

「人工の木」で発電する:フィンランドVTTの取り組み

フィンランドのVTTは、葉っぱの形の色素増感太陽電池の量産に成功したとのこと。
枝の部分は、3Dプリンタで作っています。
VTT.png
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ロンドンで現在使われていない地下トンネルを活用する渋滞解消計画


2015年2月3日、ロンドン計画賞(London Planning Awards)2014-2015の受賞プロジェクトが発表されました。
10部門のうち、Best Conceptual Projectに、The London Underlineプロジェクトが選ばれました。
現在使われていない地下のトンネルを、歩行者や自転車が通れるようにする構想です。
下の絵には、踏んで発電しているところが描かれています。

london.png

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

胃酸と反応して推進するマイクロモーター

胃酸と亜鉛が反応して発生する水素の気泡を推進力とするマイクロモーターです。
ドラッグデリバリーなどへの応用が考えられています。

micromotor.png


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

靴発電は実用化するか

また新しい靴発電の研究です。

これは、ドイツの研究機関、HSG-IMITとIMTEKの発表です。


shoe.jpg
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

CES2015 太陽電池搭載のウェアラブルデバイスが登場 スワロフスキーとmisfitのコラボレーション

CES2014では、数多くのウェアラブルデバイスが注目を浴びました。
そして、CES2015では、エネルギー・ハーベスティングで駆動されるウェアラブルデバイスが登場しました。
クリスタル・ガラス製造で各種アクセサリも手がけるスワロフスキーが、エネルギー・ハーベスティング技術を開発し、
ウェアラブルの活動量計を開発・販売するmisfitと協力して完成しました。


misfit.jpg


続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

熱電変換システムのコスト分析

これまで、様々な材料・製造プロセスで熱電変換材料が作られています。
実用化・普及のためには、材料の性能(ZT)、材料の製造コストだけでなく、ヒートシンクなども含めたシステム全体としてのコスト競争力が必要です。
30種類の熱電変換材料について、5つのユースケース(低温排熱回収、太陽熱発電、自動車排気熱回収、産業炉熱回収、及び冷却)のコスト分析結果が試算されています。
thermoelectric.png



続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

JALが羽田空港など国内主要13空港に電池レスのiBeacon端末を導入

日本航空は、大日本印刷と進めているiBeaconプロジェクトで、国内主要13空港の出発ロビー付近に電池レス(小型太陽電池搭載)のiBeacon端末を設置しています。 iPhoneやiPadの利用者は、JAL Countdownアプリをダウンロードすると、運航状況や搭乗口、搭乗開始時刻などの配信サービスを受けられます。
spansion.png

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

世界のエネルギーハーベスティング研究の最先端成果が発表される国際会議PowerMEMS2014が11月18〜21日に淡路島で開催される

2014年11月18日〜21日、淡路島の淡路夢舞台国際会議場で、PowerMEMS2014が開催されます。
世界のエネルギーハーベスティング研究の最先端の成果が発表される場です。

11月17日〜18日には、神戸の三宮で講習会PowerMEMS Schoolも開催されます。

powermems.png




続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

上水道の水圧変動で発電する無線センサノード

上水道の水圧は、常に変動しています。この水圧変動を利用して、無線センサに給電する程度の発電を行うことができます。

pressure.jpg
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする