2008年08月06日

グローバル規模での3Gネット対応iPhone販売開始

DRIテレコムウォッチャー 2008年8月1日号
 
                 データリソース社顧問 米田 純
 
2008年7月11日、Apple社は、予想されていた通り、3Gネットワーク対応の新型iPhoneを世界21国(オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国)で一斉に売り出した。
 
フランスのみは、一週間遅れ(AppleとフランスのキャリアOrangeとの販売条件の調整のため)の7月18日の発売となった。
 
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | DRフォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ブッシュ大統領の完勝に終わったWiretapping法制化 - FAA(FISA改正法)成立

DRIテレコムウォッチャー 2008年7月15日号
 
                 データリソース社顧問 米田 純
 
ブッシュ大統領は、2008年7月10日、下院を通過し上院で可決(7月8日)されたばかりのFAA(FISA規制法案)に署名をした。洞爺湖サミットから帰国して、間もないことであった。
 
DRIテレコムウォッチャーでたびたび報道したとおり、2006年以来、最大の議会と大統領との対立案件であったWiretapping法制化を巡る問題(よく、米国ジャーナリズムで、大統領にとっては、“喉に突き刺さった骨”と表現された)が、大統領の信じるままの形で、解決されたことになる。赫々たる成功であって、ブッシュ氏は、現在、上機嫌のはずである。
 
 署名にあたり、ブッシュ大統領は、次のような談話を発表した。
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | DRフォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

Verizon Wireless、Alltelを合併へ - 止まらない米国携帯電話事業者の統合傾向

DRIテレコムウォッチャー 2008年7月1日号

                             データリソース社顧問 米田 純

2008年6月初旬、Verizon Wireless(米国第2位の携帯電話事業者)は、Alltel(米国5位の携帯電話事業者)を買収することで、Atlantis Holdings(大手投資ファンドのTPG CapitalとGSCPが共同所有しているAlltel運営企業)と合意した。

 この合併合意は、今後、司法省およびFCCの承認を得なければならないが、両規制機関は両社合併にあたり、多少の条件を付することはあるとしても、合併を拒否することは考えられない。Verizon、Alltelの合併は、Verizonが望んでいるように2008年末、あるいは少し時期が延びることがあっても、2009年初めには実現することとなろう。

 これまで、米国携帯電話のナショナルキャリアは5社であったが、両社合併により、次表のとおり4社体制となる。
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | DRフォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする