2013年11月24日

1兆個のセンサを実現するロードマップを開発するTSensors Summit

2013年10月23日〜25日、米国スタンフォード大学で、TSensors Summitが開催されました。

TSensorsとは、Trillion Sensors、つまり1兆個のセンサということです。
「1兆個のセンサ」というコンセプトはHPの発表が起源と思いますが、HP、CISCO、Intel、STマイクロなどの企業や大学が集まって、2022年までに年間1兆個のセンサの普及を実現するためのロードマップを開発する活動が始まりました。

2014年2月20日〜21日には、東京でもTrillion Sensors Summit Japanが開催されます

tsensor.jpg

 

TSensors Summitのプログラムは、以下のとおりです。

Introduction to Sensors and TSensor Systems
Session 1 Market Evolution Enabling TSensors Revolution
Session 2 Digital Health / Part I
Session 3 Digital Health / Part II
Session 4 Sensory Swarms / Internet of Things and Everything / Part I
Session 5 Sensory Swarms / Internet of Things and Everything / Part II
Session 6 3D Printed Smart Systems
Session 7 Mobile and Wearabke Market
Recommendations and Next Steps

1兆個のセンサでモノのインターネット(Internet of Things)を実現するためには、1兆個の電源が必要になります。
エネルギー・ハーベスティングも、もちろん重要な技術であり、Session 5 では、
Energy Harvesting: An Enabler for a Trillion Sensor Future

という発表もありました。

会議のアブストラクトが公表されていますので、詳細はそちらをご参照ください。


 

もし、年間1兆個のセンサが普及していくとすれば、99%は電源配線、一次電池や無線給電で駆動されたとしても、エネルギー・ハーベスティングの需要は年間100億個あることになります。

さらに、上のグラフの予測によれば、2027年頃には、年間10兆個のセンサが出荷されることになります。

TSensorsは、世界的に大きな流れとなるでしょうか。


参考情報:

TSensors Summit AGENDA

TSensors Summit abstracts

Slideshow: Imagining a Trillion Sensor World
Troublesome economics
(2013年10月28日、EETIMES)
1兆個のセンサーが稼働するスマート社会に向かう、未来は思っているより明るい
(Emerging Technology Review)
Trillion Sensors Summit Japan
〜1兆個のセンサが医療/農業/建物/交通を覆う〜
日時: 2014年2月20日(木)〜21日(金)
会場: 日本科学未来館・みらいCANホール(東京・台場、予定)
主催: Tech-On!、米TSensors Summit

関連記事:

HPが開発したMEMS加速度センサーの電源にエネルギー・ハーベスティング 

[2009/11/08 20:42]
モノのインターネットに向けた動きが活発化 [2013/11/17 22:15]

モノのインターネットの勝者は誰か? 第5回「無線の未来」国際会議が開催される [2013/07/07 23:09]

半導体メーカSilicon Labsが、低消費電力MCU、無線チップのEnergy Microを買収 [2013/06/23 21:47]
2013年は「モノのインターネット」の年になるか? [2013/01/06 17:10]
GEの予測では「インダストリアル・インターネット」が2030年に5.3兆ドルの付加価値をもたらす [2012/12/02 20:04]
欧州委員会、モノのインターネット(IoT: Internet of Things)政策に関する意見募集を開始 [2012/04/22 15:57]
英国技術戦略委員会、モノのインターネットのアプリケーションとサービスに関する実証実験の事前調査を公募 [2011/10/16 19:14]

Computex Taipei(台北国際電脳展)で、モノのインターネットのテーマエリア新設 [2011/01/30 20:00]
モノのインターネット(IoT: Internet of Things)の国際会議が東京で開催 [2010/11/14 18:12]
中国がモノのインターネット(IoT: Internet of Things)の国際標準化に参入 [2010/06/20 19:34]
モノのインターネット(IoT:Internet of Things)の電源としてエネルギー・ハーベスティング市場は拡大していく [2009/11/01 21:00]
 
 



posted by 竹内敬治 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。