2013年11月03日

Vanguard ID Systems社、空港手荷物用の電池レスタグを開発

米国のVanguard ID Systems社は、空港手荷物につける電池レスの書き換え式タグを開発しました。
行き先情報が電子ペーパーで表示されの、手荷物の位置を自分の携帯電話で確認できます。
 


 
vanguard.jpg
 
 

電子ペーパーは、書き換えのときしか電力を消費しません。
そして、タグ情報の書き換えは、携帯電話のNFCのエネルギーを利用します。
電波エネルギーの「収穫」には、Powercast社の技術を利用しています。




上の動画のように、かなづちで叩いても壊れないとのこと。

 

もし実用になれば、相当数の需要がありそうです。
何しろ、紛失される航空手荷物だけで年間2600万個あるそうなので。


参考情報:
No More Lost Luggage - World’s First “Battery Free Permanent Luggage Tag”
Vanguard ID introduces the world's first battery free permanent RFID luggage tag with a changeable display.
(2013年10月29日、Vanguard社プレスリリース)

関連記事:

壁紙にアンテナや無線回路を印刷 [2013/08/25 18:41]

 CES2012に出展されなかったエネルギー・ハーベスティング製品 [2012/01/15 20:00]

紙に印刷したアンテナで電波エネルギーを収穫して小型電子機器を動かす:ジョージア工科大学と東京大学の共同研究 [2011/07/10 23:18]
無線で給電するMEMS眼圧センサーつきコンタクトレンズ [2010/03/28 18:37]
 
 

posted by 竹内敬治 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。