2013年05月26日

英国で、テクノフロンティア2013 環境発電技術展への派遣団参加者を募集中

2013年7月17日〜19日、東京ビッグサイトで、テクノフロンティア2013/第4回環境発電技術展が開催されます。
 
technoflontier.jpg
  
英国の技術戦略委員会(Technology Stragegy Board)が推進するオープン・イノベーション・プラットフォーム_connectのEnergy harvesting Specia Interest Groupでは、この展示会への派遣団参加者を募集しています。

sig.jpg
 

派遣団は、2013年7月16日に来日し、7月21日に出発します。
 環境発電技術展への出展や、東京大学とのシンポジウム開催が予定されています。

中小企業については、渡航費が助成されます。大企業や大学も、自己負担で参加できます。
特に、以下の技術分野の専門家が募集されています。
 
・小型のエネルギーハーベスティング技術・製品
・自立電源センサシステム
・小型の蓄電デバイス・技術
・自立無線モジュール
・エネルギー・ハーベスティングを活用したその他のアプリケーション
 
このような国際的な技術交流によって、エネルギー・ハーベスティング技術の実用化と市場拡大に向けた活動の促進が期待されます。
 
 
日本から、海外の展示会等に派遣団を送ることも有益と思います。
 
国や自治体の支援で、中小企業の参加者支援を行ってはいかがでしょうか。
 

参考情報:
Join the UK Energy Harvesting Mission to Japan!
(2013年5月3日、_connect)
テクノフロンティア2013 第4回環境発電技術展

関連記事:

2013年前半のエネルギーハーベスティング関係イベント [2013/02/03 22:34]
Energy Harvesting & Storage EUROPE 2012のレビュー記事 [2012/05/27 21:35]
エネルギー・ハーベスティング関連の国際会議 [2012/03/11 21:46]
エネルギー・ハーベスティング関連イベント 2011年6月 [2011/03/06 19:16]
英国技術戦略委員会、モノのインターネットのアプリケーションとサービスに関する実証実験の事前調査を公募 [2011/10/16 19:14]
英国ビジネス・イノベーション・技能省、成長戦略でエネルギー・ハーベスティングを優先投資対象技術に選定 [2011/12/11 20:00]
エネルギー・ハーベスティングの研究開発支援を進める英国工学・物理科学研究会議(EPSRC) [2010/08/29 20:36]
 




posted by 竹内敬治 at 18:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上記に関連する事として、東京大学にて日英共同の環境発電ワークショップが7月20日に開催されるとのことです。
http://www.mesl.t.u-tokyo.ac.jp/UK-Japan/index-j.html

また、7月17日から東京ビッグサイトで開催されるテクノフロンティア2013にも、上記ワークショップの鈴木雄二教授の研究室が産学協同で出展されるそうです。

トラックバック表示は不要ですが、情報として、コメントさせていただきます。
Posted by − at 2013年07月17日 02:49
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。