2013年01月06日

2013年は「モノのインターネット」の年になるか?

2013年1月8日〜11日に開催されるCES2013では、モノのインターネット(Internet of Things)がホットトピックになります。
年頭のMITTechnology Reviewにも、"2013: The year of the Internet of Things"と題する記事が掲載されました。

2013年は「モノのインターネット」の年になるでしょうか。
IOTtrend.jpg
 
上図は、MIT Technology Reviewの記事に引用されているグラフです。
インターネットに接続されるモノの数(100万単位)を表しています。
2010年から2015年の5年間で、4-5倍になるという予測です。
(原典は、マッキンゼーのレポートです)

電子部品や無線の低消費電力化も進み、ワイヤレスでインターネットに接続されるモノは、今後どんどん増えていきます。
当面、電源には一次電池・二次電池が利用されると思われますが、将来的にはエネルギー・ハーベスティングも電源技術として使われていくでしょう。

一方で、2013年には、まだモノのインターネットの普及は進まないだろうという予想もあります。
標準化されていないためです。

普及するかどうかは別として、2013年、モノのインターネットが注目されるのは、確実でしょう。


参考情報:
2013: The year of the Internet of Things
The Internet of Things probably already influences your life. And if it doesn’t, it soon will, say computer scientists
2013年1月4日、MIT Technology Review)
Sensing as a Service and Big Data
Arkady Zaslavsky et. al.
Proceedings of the International Conference on Advances in Cloud Computing (ACC), Bangalore, India
(2012年7月)
Big data: The next frontier for innovation, competition, and productivity
(2011年5月、McKinsey Global Institute)
Business Predictions That Won’t Come True In 2013
(2013年1月4日、FastCompany)

関連記事:
GEの予測では「インダストリアル・インターネット」が今後20年間に1200兆円超の付加価値をもたらす [2012/12/02 20:04]
欧州委員会、モノのインターネット(IoT: Internet of Things)政策に関する意見募集を開始 [2012/04/22 15:57]
英国技術戦略委員会、モノのインターネットのアプリケーションとサービスに関する実証実験の事前調査を公募 [2011/10/16 19:14]
エネルギー・ハーベスティング関連イベント 2011年6月 [2011/03/06 19:16]
Computex Taipei(台北国際電脳展)で、モノのインターネットのテーマエリア新設 [2011/01/30 20:00]
モノのインターネット(IoT: Internet of Things)の国際会議が東京で開催 [2010/11/14 18:12]
中国がモノのインターネット(IoT: Internet of Things)の国際標準化に参入 [2010/06/20 19:34]
モノのインターネット(IoT:Internet of Things)の電源としてエネルギー・ハーベスティング市場は拡大していく [2009/11/01 21:00]
 







posted by 竹内敬治 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。