2011年02月06日

ロジクールのワイヤレスソーラーキーボードK750の評判

ロジクールは、2010年12月15日、太陽電池で駆動するワイヤレスソーラーキーボードK750を発売しました。
室内光でも発電できるアモルファスシリコンの太陽電池で発電して内蔵の二次電池に充電し、
暗闇でも最大3ヵ月間使用できるとのこと。

k750.jpg
 


2011年2月6日時点の価格.comでは、最安価格(税込):\6,479で販売されており、
売れ筋ランキングでは、1,110製品中、1位になっています。

レビューでは、7人の評価者の満足度が平均4.43になっています。
耐久性の評価点が低いのは、足が弱くて壊れそうということのようです。
発売後1カ月あまりですので、まだ実際の耐久性は不明です。
太陽電池よりも二次電池の方が先に寿命に達すると思われますが、
メーカー保証期間が3年間あるので、3年は使えるという設定でしょうか。
キーボードの場合、メカニカルな部分の耐久性の方が問題なので、
発電部品も蓄電部品も、10年もの寿命は必要ないでしょう。

エネルギー・ハーベスティング・デバイスは、(ほかのデバイスも同じですが)、
アプリケーションの使用期間働き続ければよいので、
たとえば20年間動作保証ができるデバイスが完成しないと販売できない、
というようなものでもありません。
アプリケーション次第です。

参考情報:
ロジクール、ソーラーパネルを搭載した
「ロジクール ワイヤレス ソーラーキーボード K750」を発売
光によるフル充電により、暗闇でも最大3ヶ月の使用が可能
ロジクールの共通ワイヤレス規格Unifying対応製品
(2010年11月25日、株式会社ロジクール プレスリリース)
Logicool Wireless Solar Keyboard K750
Wireless Solar Keyboard K750 [ブラック] レビュー・評価
(価格.com)

関連記事:
2010年の再生可能エネルギー技術ブレイクスルーTop10 [2011/01/03 17:42]
日本発の環境発電技術の報道が海外でも広がる:逆磁歪効果を利用した振動発電(金沢大学)とハイブリッド型発電デバイス(富士通研究所) [2010/12/12 20:32]
光電変換と熱電子発電を組み合わせた発電方式PETE(Photon Enhanced Thermionic Emission) [2010/12/05 21:57]
波力と太陽光をエネルギー源に、長期間海を航行する無人のセンサー搭載船Wave Glider [2010/03/07 19:33]
アンテナで光を吸収・放出するナノアンテナは、太陽電池、照明、冷房、暖房の代替となるか [2010/01/24 22:49]
「乾電池型」エネルギーハーベスティングデバイスの実用性 [2009/10/12 18:45]
SolarEdgeとIsofotonが共同で高効率太陽電池システムを提供 [2009/09/27 22:23]
ウガンダテレコムがソーラー携帯を発売 [2009/09/23 19:48]
振動と太陽光で発電するスーツケース Pluggage [2009/07/26 23:15]
スペインのiUnika社、太陽電池で動く200ドルのネットブックGyyを発売 [2009/05/17 20:39]
Cymbet社、太陽電池ハーベスティングのための電源管理デバイスEnerChip EH モジュールを発表 [2009/04/05 19:06]






posted by 竹内敬治 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。