2010年10月11日

スイスのCATECAR社、エア・カーAIRPodを2011年3月より出荷する計画を発表

2010年10月5日、スイスのCATECAR社は、エア・カーAIRPodを2011年3月より出荷する計画を発表しました。

AIRPodは、MDI社が現在開発中のエア・カー(車載高圧タンクに充填した圧縮空気を動力源とする車)です。
CATECAR社は、MDI社よりライセンス供与を受けて、スイス国内でAIRPodを販売する予定です。
 

CATECARは、スイスメタルグループから、Reconvilierにある工場跡を買い取りました。
今月(2010年10月)中には、AIRPodのアセンブリラインの設置を開始し、
2011年3月には、完成車の出荷を始める計画です。

1年後には、月産150台を計画しており、圧縮空気充填ステーションも整備し、等々、
将来についてはいろいろな情報がありますが、いつものように、確実性は低いと思われます。

計画達成の障害になりそうなことはいろいろあり、
例えば、スイス国内でAIRPodを走らせるための認可手続きが、
2011年春までかかるかも(=いつ認可が取れるか分からない)、
という状況です。

それでも、今までの発表よりは、かなり具体的になってきています。

参考情報:
Compressed air vehicles to be produced in Switzerland from March 2011
Catecar installs its assembly line in Reconvilier
(2010年10月5日、CATECAR SA プレスリリース)

関連記事:
圧縮空気で動くエアカー(その2) [2010/05/09 18:29]
圧縮空気で動くエア・カー [2010/04/11 19:05]



posted by 竹内敬治 at 19:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 圧縮空気自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MDI社はやはり財源不足なのでしょうか?
(それともネグレ氏の人柄の問題!!?)
Posted by スコット at 2011年01月11日 19:17
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック