2010年06月13日

エネルギー・ハーベスティングをフィーチャーしたSensors Expo & Conference 2010

2010年6月7日〜9日、シカゴのオヘア国際空港近くのローズモントで、Sensors Expo & Conferenceが開催されましたので、参加してきました。

米国では最大の、センサー技術・ソリューション関連の展示会です。
6月7日がシンポジウム、翌8日〜9日が展示会およびカンファレンスでした。

今年は、エネルギー・ハーベスティングが大きく取り上げられました。
エネルギー・ハーベスティング技術を使う立場のセンサーが主題の展示会ですので、研究段階のものはなく、買ってきてすぐ使えるエネルギー・ハーベスティング関連技術・製品が大部分です。
エネルギー・ハーベスティング関連では、約20社が出展していました。
AdaptivEnergy、Advanced Cerametrics、Arveni、Cymbet、Micropelt、Powercast、Perpetuum、Texas Instrumentsなどなどです。

また、7日のシンポジウム、8〜9日のカンファレンスと、3日間エネルギー・ハーベスティング関連の発表が続いていました。

エネルギーハーベスティングコンソーシアムのメンバー企業には、詳しい内容を伝える予定です。

参考情報:
Sensors Expo & Conference 2010

関連記事:
米国で毎年開催されるエネルギー・ハーべスティング・ワークショップ [2010/06/07 09:39]
米国発のエネルギー・ハーベスティング・フォーラム [2010/05/30 19:22]
英国中心に拡大するエネルギー・ハーベスティング・ネットワーク [2010/05/23 20:05]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(4) [2010/04/18 20:59]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(3) [2010/04/04 19:26]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(2) [2009/12/13 20:17]
エネルギーハーベスティングコンソーシアムについて(1) [2009/12/05 14:01]



posted by 竹内敬治 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。