2010年04月25日

WBB最新情報アクセスランキング:2009年7月〜2010年3月

WBB最新情報のアクセスランキングです。
2008年下半期、2009年上半期に続いて、3回目です。

ランキングを書いた記事の人気が高いわけではありませんが、
一応記録として残しておきます。

1位: インテル:磁場共鳴を利用した無線電力伝送 
2位: 「押すと発電」無電源ワイヤレス・スイッチのEnOcean、2013年の売上予測は14億ドル 
3位: ソニーと長野日本無線が開発した磁場共鳴方式の無線送電 

1位と3位は、無線電力伝送ものです。
無線電力伝送は、ずいぶん盛り上がってきました。
国産技術が強い分野なので、頑張ってほしいです。

2位のEnOceanの記事は、3回連続で上位ということで、
EnOceanの技術への関心はあいかわらず高いようです。

4位: 圧電素子の発電能力をナノテクで倍増

前回1位でした。あいかわらずアクセスが多いです。
 

5位: 海水と淡水で塩分濃度差発電:オランダで実用化するか? 

エネルギーハーベスティングというには、発電量が大きいですが、
ポテンシャルは高い技術です。早く実用化してほしいです。


6位: モノのインターネット(IoT:Internet of Things)の電源としてエネルギー・ハーベスティング市場は拡大していく 

エネルギーハーベスティングコンソーシアムの前振りのようなことが書いてあります。


7位: 拡張現実(AR)コンタクトレンズに電波ハーベスティングで給電 

ぎょっとするような写真がありました。
コンタクトレンズは、案外大きい市場になるかもと思っています。

関連記事:無線で給電するMEMS眼圧センサーつきコンタクトレンズ


8位: 国内外にみる環境発電(エネルギー・ハーベスティング)の 技術・開発動向と応用例及び今後の課題・展望(日本技術情報センター主催、2009年5月15日)

今後、講演は、2010年5月21日、5月24日、5月31日、6月1日...と予定しています。
 

9位: WiMAXでスマートグリッド:オーストラリアで70万世帯・事業所にスマートメータを設置 

ワイヤレス・ブロードバンド関連の記事で、唯一ランクインしました。
スマートグリッドも流行ってます。
このおかげでメッシュ型無線LANも復活しました。
往時の勢いはありませんが。。。。


10位: 環境センサー・ネットワークの電源にも使える「雨粒発電」 

エネルギー・ハーベスティング関連で、初めて載せた記事です。
いまだにアクセスが多いです。

まだ実用化したとは聞きません。。。


関連記事:
2009年上半期のWBB最新情報アクセスランキング
2008年のWBB最新情報アクセスランキング



posted by 竹内敬治 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。