2009年09月23日

ウガンダテレコムがソーラー携帯を発売

アフリカのウガンダテレコムが、ソーラー携帯"Kasana"を発売しました。  
 
Uganda Receives ‘Kasana’ – The Solar Powered Phone
日本では、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの携帯大手3社が、揃ってシャープのソーラー携帯を販売します。

海外でも、ソーラー携帯は販売されています。とくに、中国の機器ベンダーZTEは、低消費電力で低価格のソーラー携帯を開発してアフリカ諸国に売り込んでいます。

アフリカは、電力事情が悪く、携帯電話の充電もままなりません。
そのような環境で、低消費電力で動くソーラー携帯には大きなニーズがあります。

ウガンダの人口は3000万人で、そのうちの90%は、電力網を利用することができません。
他のアフリカ諸国にも大きな市場があります。

日本では、シャープのソーラー携帯が話題になっていますが、大きなカラー液晶を搭載して消費電力の大きい携帯電話は、太陽電池を主電源にはできず、アフリカ等電力事情の悪い国では
売れません。ZTE、Samsung、LGなどのソーラー携帯のほうが、世界的には売れるでしょう。

太陽電池の生産量で世界トップのシャープには、携帯電話でも世界市場を目指してもらいたいですが、シャープのソーラー携帯は「ガラパゴス携帯」になりそうです。

参考情報:
Uganda Receives "Kasana" - The Solar Powered Phone
(Mobile News Direct, 2009/9/8)

関連記事:
振動と太陽光で発電するスーツケース Pluggage [2009/07/26 23:15]
スペインのiUnika社、太陽電池で動く200ドルのネットブックGyyを発売 [2009/05/17 20:39]
Cymbet社、太陽電池ハーベスティングのための電源管理デバイスEnerChip EH モジュールを発表 [2009/04/05 19:06]




 

posted by 竹内敬治 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。