2009年05月17日

スペインのiUnika社、太陽電池で動く200ドルのネットブックGyyを発売

スペインのiUnika社は、2009年6月に、欧州で、太陽電池で動く200ドルのネットブック Gyy を発売します。

Meet Gyy, The First Solar Powered Netbook

重さ700グラムのGyyは、Linuxが稼働し、生分解性の素材でできています。400MHzのMIPSプロセッサ、128MバイトのRAM、64Gバイトのソリッドステートディスク、8インチディスプレイ(解像度は800x480)、3つのUSBポート、イーサネットポート及びWi-Fiを搭載しています。

スペックは最高とはいきませんが、蓋につけられた太陽電池で動くのは画期的です。

参考情報:
Meet Gyy, The First Solar Powered Netbook (PC World, 2009,5,15)

関連記事:
環境発電の国際イベント Energy Harvesting & Storage Europe 2009 (2009年6月3〜4日) [2009/05/17 20:21]
PI Ceramics社の柔らかい圧電デバイスDuraAct [2009/05/10 23:12]
海水と淡水で塩分濃度差発電:オランダで実用化するか? [2009/04/26 22:18]
Bluetooth規格3.0発表、無線LANとの組み合わせで24Mbps [2009/04/23 20:00]
急進展する環境発電技術/対応デバイスの概要・開発動向と応用例及び今後の展開(日本技術情報センター主催、2009年5月21日) [2009/04/10 18:49]
国内外にみる環境発電(エネルギー・ハーベスティング)の 技術・開発動向と応用例及び今後の課題・展望(日本技術情報センター主催、2009年5月15日) [2009/04/10 18:39]
Cymbet社、太陽電池ハーベスティングのための電源管理デバイスEnerChip EH モジュールを発表 [2009/04/05 19:06]








 




posted by 竹内敬治 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。