2009年04月23日

Bluetooth規格3.0発表、無線LANとの組み合わせで24Mbps

2009年4月21日、Bluetooth3.0の規格が正式に発表されました。
無線LANとの組み合わせで、24Mbpsの通信が可能になります。
 
 
昔、メルマガ時代の【WBB最新情報】に、以下のような記事を書きました。

Bluetoothと無線LANが統合? (2008/2/10) Bluetoothの開発を推進する非営利団体Bluetooth SIG(Special Interest Group)は、2009年の新規格Bluetooth High Speedに、バルクデータ転送に自動的に802.11に切り替える機能を入れる予定です。 Bluetooth SIGは、既にUWBをサポートする計画も発表しています。近距離無線技術は統合に向かうのでしょうか。 Source: Bluetooth SIG
※:この記事は、「世界のワイヤレスブロードバンド2008」に収録されています。
 
 
これが、正式規格になりました。
2つのデバイスの接続確立にはBluetoothを使い、データ伝送は無線LAN(802.11)にハンドオフします。 

Bluetooth3.0は低消費電力という特徴もありますが、やはりバッテリー交換や充電は手間ですので、太陽電池等エネルギー・ハーベスティング技術との組み合わせも有効です。

日本語の紹介記事はあまり詳しいのがないですが、ITProを挙げておきます。



参考情報:



posted by 竹内敬治 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。