2009年04月05日

メッシュ型無線LAN機器ベンダーBelAir Networks、WiMAX/Wi-Fiデュアルモードの基地局を発表

カナダのメッシュ機器ベンダー、ベルエアが、WiMAX(802.16e)とWi-Fi(802.11b/g)の2周波数で同時に通信できるノードBalAir100SXを発表しました。
 


ベルエアは、大手ケーブル事業者の出資を受けており、同社のメッシュ型無線LANノードは、Cablevisionのニューヨーク広域無線LANネットワークにも採用されています。
今回の新ノードも、ケーブル事業者向けの製品です。


写真を見てもわかるとおり、ケーブルからぶら下げる方式のノードで、設置場所を選びません。WiMAX、Wi-Fi、DOCSIS2.0をサポートしており、ケーブル事業者がサービスエリア内でWiMAXサービス、無線LANサービスを提供するには最適の製品でしょう。
 
Cablevisionは無線LANサービスを提供し、ComcastはClearwireのMVNOでWiMAXサービスを開始します。固定網のケーブル事業者にとって、無線系のサービスと組み合わせたクワドロプルサービス提供は通信事業者との競争のためにも必要です。


日本でも、約40社のケーブル事業者が地域WiMAX免許(または予備免許)を取得しています。WiMAXサービスや無線LANサービスがケーブル事業者のメニューに追加されていくでしょう。

ケーブル事業者が低コストで無線ネットワークを提供できるBelAir100SXは、日本でもニーズがあるのではないでしょうか。


参考情報:
BelAir Networks Achieves Industry First with BelAir100SX Cable-Mounted Node for WiMAX and Wi-Fi
( BelAir Networks, 2009/4/1)
BelAir100SXのスペック

関連記事:
Comcast、MVNO事業者としてポートランド市でWiMAXサービスを開始予定 [2009/03/18 17:33]
Cablevision、広域無線LANサービスの効果で加入者の純増数が70%アップ [2009/03/18 17:17]
Cablevisionの広域無線LANサービス続報:ノード数を倍増してサービスエリアを拡大中 [2008/10/19 14:54]
Cablevisionが広域無線LANサービス開始 [2008/09/05 19:05]
Cablevisionがニューヨーク市で広域無線LANサービスを間もなく開始 [2008/08/08 18:54]
米国ミネアポリス市のメッシュ型無線LANネットワーク、完成に近づく [2009/02/08 22:22]
米国ミネアポリス市の広域無線LANサービス、加入者が1万人を突破 [2008/08/17 16:31]
インドのムンバイ市、無線LANネットワークで市全域カバーを計画 [2008/08/02 02:10]



posted by 竹内敬治 at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。