2009年03月18日

Clearwireの決算報告と今後の展開

2009年3月5日、米国モバイルWiMAX事業者のClearwireが決算報告を行いました。

2009年、2010年と積極的にサービスエリアを拡大する予定です。

2008年は、2007年と比較して加入者数が21%増加し、52%増収でした。
しかし、事業はまだ赤字です。

2009年には、アトランタ、ラスベガスで夏までにサービス開始、その後シカゴ、
ダラス/フォートワース、フィラデルフィアでもサービスを開始します。
また、今まで固定WiMAXサービスを提供していたシアトル、ホノルル、シャーロッテ
などにモバイルWiMAXサービスを追加します。
Xohmサービスを提供中のバルチモアでも、Clearとして改めてサービス開始します。

続いて、2010年には、ニューヨーク、サンフランシスコ、ボストン、ワシントンDC、
ヒューストンや、固定WiMAXサービス提供エリアにモバイルWiMAXを展開予定です。

これらの計画は資金次第で前後するとのこと。

また、製品としては、パーソナルホットスポット(Wi-Fiコンバータ?)を3月までに、
デュアルモードの3G/4Gラップトップカードを夏までに提供予定です。

 
参考情報:

Clearwire Reports Fourth Quarter and Full Year 2008 Results (Yahoo! Finance, 2009/3/5)

関連記事:

Comcast、MVNO事業者としてポートランド市でWiMAXサービスを開始予定 [2009/03/18 17:33]
日本のUQコミュニケーションズ、そして米国ClearwireのモバイルWiMAXサービスは順調に離陸するのか? [2009/02/15 22:55]
香港のBWA用2.5GHz帯周波数オークションが終了、WiMAXかLTEか インド、英国、米国は [2009/01/25 21:11]
Clearwireがポートランド市でモバイルwiMAXサービスを開始 [2009/01/09 17:13]
SprintとClearwireのWiMAX事業統合続報:ClearwireがLTEをサポートする?! [2008/12/05 17:31]
SprintとClearwireのWiMAX事業統合が完了 [2008/11/30 19:41]
SprintのモバイルWiMAXサービスXohmがバルチモアで開始 [2008/10/10 18:37]
サービス開始間近のSprintのモバイルWiMAXの近況  SprintのCTO Barry Westのインタビューより [2008/09/14 11:15]




posted by 竹内敬治 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。