2009年02月27日

独ベルリン市が無料の無線LANを提供

ドイツのベルリン市が、無料の無線LAN提供を目指して、試験を行っています。
3年越しの計画です。

ベルリン市では、2009年2月23日の週と、翌3月2日の週、2週間にわたり、無線LANノードを信号機に取り付けて問題ないか、技術試験を行っています。
 
その後、3ヶ月間のパイロットプロジェクトを実施し、複数技術の比較評価を行う計画です。
パイロットプロジェクトは、ベルリン市の中心部の大通り、ウンターデンリンデン、フロードリッヒ通り、クアフェルステンダム(クーダム)、タウエンツィーエン通りが実施エリアです。

順調に行けば、ベルリン市92平方キロの広域を無線LANでカバーする計画です。

メルマガ時代の【WBB最新情報】2008年1月11日号でもごく簡単に紹介してありましたが、当初計画では、街灯にアクセスポイントを取り付ける予定でしたが、市の景観を害すると反対されて頓挫し、今回は、信号機ならOKとなって計画が進んだとのこと。
 
ベルリン市は、無線LANインフラの整備によって、若年層を惹きつけたいとの意向です。
 
参考情報:
Berlin Residents to Get Free Wireless Internet
(2009/2/26, Spiegel)

関連記事:
新刊レポート「世界のワイヤレス・ブロードバンド2008」発売 [2008/09/08 19:00]




タグ:無線LAN
posted by 竹内敬治 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線LAN (Wi-Fi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。