2009年02月08日

米国ミネアポリス市のメッシュ型無線LANネットワーク、完成に近づく

WBB最新情報で1年以上おいかけているネットワークの続報です。
アクセスポイントの設置場所がなくて整備が遅れていた公園周りが、ようやくカバーされます。
 


現在、有料加入者数は10,000人と、損益分岐点を超えています。

1Mbps,3Mbps,6Mbpsのインターネット接続サービスは、Comcastの提供する競合サービスの半額以下ということで、価格競争力はあります。


金融危機で、低料金のメッシュ型無線LANサービスの需要は案外伸びるかも知れません。
 
参考情報:
Citywide Wi-Fi service months away (2009/2/2,mndaily)


関連記事:
米国ミネアポリス市の広域無線LANサービス、加入者が1万人を突破 [2008/08/17 16:31]
 




posted by 竹内敬治 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。