2009年01月21日

FCC、ホワイトスペースの有効活用を図る国際イニシアチブを立ち上げる

2009120日、オバマ大統領が就任しました。 

FCC
の委員長Martinは、同日付で辞職しましたが、その直前に、
"International TV White Spaces Fellowship and Training Initiative"
を立ち上げました。TVの空き周波数、いわゆるホワイトスペースの有効利用を図る国際イニシアチブです。
ホワイトスペース関連情報を網羅したウェブサイトも立ち上げるとのこと。
Googleも賛意を表明しています。
 
ホワイトスペースの有効利用は欧州でも進められつつあり、
日本でも、放送と通信の融合で検討テーマとなります。

ホワイトスペースの活用は、世界的な潮流になるでしょうか。

参考情報:
 
"Chairman Martin Announces Resignation Effective January 20th."(2009/1/15,FCC)
"FCC Chairman Martin Creates New International TV White Spaces Fellowship and Training Initiative."(2009/1/9,FCC)
"Broadband in the "white spaces" going global?"(2009/1/9,Google)
FCC、国際レベルでの「ホワイトスペース」推進プログラムを立ち上げ(2009/1/13,ITMedia)
DRI テレコムウォッチャー FCCから石もて追われ行くMartin委員長(2009/1/1,
データリソース)  

関連記事:FCCSprint-ClearwireWiMAX事業統合、Verizon WirelessによるAlltelの買収、ホワイトスペース開放を採決 [2008/11/09 21:52]FCC、ホワイトスペースの免許なしでの利用を認める見込み [2008/10/19 15:20]Google、「ホワイトスペース」の活用に向けた広報活動を開始 [2008/08/20 18:48]「ホワイトスペース」向け無線機器、モトローラ製デバイスがFCCのフィールドテストに合格か [2008/08/11 22:27]
 
 



posted by 竹内敬治 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。