2008年10月10日

SprintのモバイルWiMAXサービスXohmがバルチモアで開始

Sprit NextelのモバイルWiMAXサービス、"Xohm"が、予定通り2008年9月29日にスタートしました。
 
 
2008年10月8日には、セレモニーが開催され、端末機器などが発表されました。
(Intelのプレスリリース"XOHM, Intel and WiMAX Partners Celebrate New 4G Broadband Era in Baltimore"はこちら。)
 
既に日本語で多数報道されているニュースですので詳細は省略。
たとえば、以下をご覧ください。
Sprint、WiMAX ブロードバンド サービス『XOHM』を開始(2008年10月8日、internet.com)
 
Xohmの正式サイトはこちら。ワシントンDCとシカゴも、準備はされてます。

Xohmのサービスエリアマップはこちら
ボルチモア、ワシントンDC、シカゴの他、ダラス、フォートワース、ボストン、プロヴィンスもサービスエリアになっています。
 
このマップ、使いづらいのでGoogle Mapにしてほしいです。
 
 
関連記事:
 
サービス開始間近のSprintのモバイルWiMAXの近況  SprintのCTO Barry Westのインタビューより
Sprint、WiMAX計画に反対するAT&TのFCC提訴に反撃 
AT&T、ルーラル地域でWiMAXサービス拡大を検討中  
Sprint、フェムトセル・サービスAIRAVEを間もなく開始  
デジタル・ブリッジ社が米国初のモバイルWiMAXネットワークを構築 
 



タグ:Sprint WiMAX xohm
posted by 竹内敬治 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。