2008年09月26日

イラクの米軍駐屯地バラードで無線LANサービス提供

イラクのBabylon Telecommunications 社は、米軍駐屯地バラードで、兵士向けに無線LANサービスを提供しています。
 
現在1000人の兵士が月額60ドルのサービスに契約し、電子メールやWeb閲覧に利用しています。下り256kbps,上り128kbpsのサービスです。Aruba Networks社製のアクセスポイントを250設置しています。
2008年11月にはネットワークが完成し、2万人が利用可能になるとのこと。
 
"Wireless rollout at Iraq base tries muni Wi-Fi model"(2008年9月23日、Computerworldより。)  



posted by 竹内敬治 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線LAN (Wi-Fi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。