2008年09月14日

中国杭州市の広域メッシュ無線LANネットワーク完成

中国の大都市で広域無線LANネットワークの敷設が進んでいます。
杭州市プロジェクトの続報です。
 


中国の大都市で無線LANネットワークの敷設が進んでいます。
杭州市では、高速道路や観光スポットなど重要地域をカバーする広域無線LANネットワークが完成しました。
 

メッシュ型無線LAN機器は、Azalea Networks社製です。
Azaleaは、米国シリコンバレーのミルピタス市と中国の北京に本拠があります。2005年4月に設立、2007年4月に製品出荷という、新興企業です。
 

しかし、中国政府から支援を受ける(State-Encouraged Foreign Enterprise)同社は、北京、上海、揚州、南京、広州の各市でもメッシュネットワークの敷設を進めています。

中国のメッシュ型無線LANブームを支える企業です。


'Azalea Networks Deploys its “Intelligent” Broadband Wireless Network Technology in China’s City of Hangzhou' (2008/9/4)
 
関連記事:
 

中国の杭州市、「無線デジタル都市」の試験サービスを開始 [2008/08/06 18:33]

北京のWiMAXとメッシュ型無線LAN [2008/07/11 19:29]

北京オリンピックに向けて無料の広域無線LANサービスがスタート [2008/07/02 12:00]
 




posted by 竹内敬治 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。