2008年09月05日

Cablevisionが広域無線LANサービス開始

米国ニューヨーク市でサービスを展開するケーブル事業者のCablevisionが、第1フェーズの3億ドルの投資を完了し、広域無線LANサービスを開始しました。
 
 
 
同社の無線LANサービスは、ロングアイランドを広域にカバーしています。
Cablevision加入者であれば、無料で利用することができます。
 
ニューヨークでは、通信事業者Verizonもサービスを行っており、激しい競争を繰り広げています。無料の無線LANサービスは、携帯電話事業を持たないCablevision にとって、Verizonに対抗する有力な手段です。
 
 
無線LANネットワークのカバレッジは、2010年までにはCablevisionのサービスエリア全域に拡大される計画です。
 
"Cablevision Offers Free Web Access With Nassau Wi-Fi (Update2)"
(bloomberg.com) 


 
メッシュ型無線LAN機器は、ベルエアとシスコを併用しています。
 
ベルエアは、ケーブル事業者が株主になっており、同社の製品はケーブル事業者向けのインタフェースを持っています。BelAir 100Sは、ケーブルにひっかけて設置します。
 
一方、シスコの製品は、電柱に設置しています。
 




posted by 竹内敬治 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。