2008年08月06日

中国の杭州市、「無線デジタル都市」の試験サービスを開始


中国の杭州市が、同国初の「無線デジタル都市」宣言を行いました。
市内全域で無線LANを提供予定です。

まず、 「人民網日本語版」 の報道から。
 
---
全国初、全市で無線ブロードバンドサービス 杭州 


 杭州市はこのほど、市内全域での無線ブロードバンドサービステスト運行の開始式典を行った。中国共産党杭州市委員会の王国平書記(浙江省委員会常任委員)が宣言を行い、杭州市は全国で最初の「無線デジタル都市」となった。

 「無線デジタル都市」杭州の無線ブロードバンドネットワークは、現在すでに、市内部の各道路、裏通りの路地などのネットワークをカバーし、広場、景観区、オフィスビル、ホテル、レジャーランドなどのネットワークもカバーしている。(編集YS)
---

中国語の報道には、もう少し詳しく書かれています。

2008年8月6日より、主要な市街地と観光地で利用可能になり、
2009年末には萧山、余杭等、2010年末には富阳、临安、淳安、建コ等にカバーエリアを広げていくとのこと。
 
 
中国では、2008年に入って、各地で広域無線LANの整備がブーム化しています。
WBB最新情報では、北京、上海、天津などの事例を紹介しています。
杭州市が「中国初」とは思えません。。。
 
 




posted by 竹内敬治 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線LAN (Wi-Fi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。