2008年08月02日

インドのムンバイ市、無線LANネットワークで市全域カバーを計画

インドのムンバイ市が、市全域を無線LANでカバーすることを計画しています。
 

この報道によると、 ムンバイ市は、まもなく事業者を募集するとのこと。
BOT(Build-Operate-Transfer)方式で、市は費用を負担しません。
6ヶ月でネットワークを完成させるとの意欲的な計画です。
  
WBB最新情報で紹介したように、ムンバイ市については、過去に、ベルエア(Belair Networks)とストリックス(Strix Systems)が、同市内でのメッシュ型無線LANネットワーク構築を発表しています。
 

 



posted by 竹内敬治 at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。