2008年07月18日

米国ポートランド市に注目:MetroFi撤退後のWiMAXとメッシュ型無線LAN

米国オレゴン州ポートランド市では、MetrFi社がメッシュ型無線LANネットワークの整備を進めていましたが、計画の半ばで撤退してしまいました。
 
関連記事はこちら

さて、このポートランド市が今、熱いです。
 

 
まず、MetroFiに代わって、地元のISPであるStephouse社が、ネットワークを整備しています
 
同社は、MetroFiが使っていたSkypilotの機器ではなく、Proxim社の機器を採用しました。
 
ProximのTsunami MP.11 ( WiMAX )と、ORiNOCO AP-4000 ( メッシュ型無線LAN )とを組み合わせています。
 
すでに18平方キロをカバーしているとのこと。 
 
 
一方、Sprint-NextelのWiMAX事業との統合を目指す現Clearwireは、2008年第4四半期の商用サービス開始を目指して、ポートランド市でWiMAXの試験サービスを実施中です。 
 
  
WiMAXとWi-Fiは競合するのか?共存するのか?

ポートランド市が試金石になりそうです。 
 






posted by 竹内敬治 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。