2008年07月11日

北京のWiMAXとメッシュ型無線LAN

北京の広域メッシュ型無線LANネットワーク(詳しくはこちら)の補足情報です。
 
このネットワークはWiMAXとWi-Fiが組み合わせられており、WiMAXは中国政府がChinacomm社にライセンスした3.5GHz帯を使用しているとのことです。
(詳しくはこちら

***

ところで、2年前の2006年8月14日、Strix社が、北京オリンピックに向けて公共安全ネットワークで同社のメッシュ機器が採用されたと発表しました(詳しくはこちら)。

このネットワークがどうなったか気になっていたのですが、Srrixは、6月に、同じようなプレスリリースを再び発表しました。北京オリンピック時に公共安全業務に使われるメッシュ型無線LANネットワークを建設中、というような内容だったと記憶しています。

"today, ”で始まるにも関わらず、日付の記載が無い不思議なプレスリリースだな、と思っていたのですが、この記事を書こうとしてSrtix社のHPを確認したら、プレスリリースがなくなっていました。
 
  
追記(7/18):正式プレスリリースになったことを確認しました
しかしtodayがいつのことなのか、謎のままです。。。
 

  



posted by 竹内敬治 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。