2008年07月02日

フジクラが地域WiMAX事業支援

フジクラは、全国でケーブルテレビ事業者を中心とした地元企業、約30事業者に対して地域WiMAX事業を支援しています。


 
 

地域WiMAX免許(予備免許)を交付された42事業者のうち、22事業者と、さらに今後免許申請を目指す約10事業者に対して、支援を行っているとのことです。

(日経産業新聞)


参考記事です。

2007年4月19日、日本ケーブルテレビ連盟は、「ケーブルテレビ無線利用促進協議会」を設立します。当面はWiMAXの事業化を検討予定です。

2007年4月2日、この協議会に加盟予定の約150社をターゲットに、「ブロードバンドワイヤレスアクセス推進共同事業体(BWAC)」が立ち上げられました。


フジクラ、華為技術日本、コミューチュアの3社が設立したBWACは、ケーブルTV事業者の
WiMAXサービス導入を支援する予定です。


WiMAXの地域別免許が現実味を帯びてきたこともあり、動きが活発になってきました。


( 【WBB最新情報】Vol.37(2007/4/6)より引用 )
 
 
 
 



posted by 竹内敬治 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | WiMAX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム(個人が特定できる情報は書き込まないでください):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。 

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。