2016年01月03日

ATPをエネルギー源とする電子回路

地球上のほとんどの生物は、細胞内のミトコンドリアが産生するATPをエネルギー源として、生命活動を営んでいます。
米国コロンビア大学の研究チームが、このATPをエネルギー源として、電子回路を作動させることに成功しました。

atp.png
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする