2013年11月24日

1兆個のセンサを実現するロードマップを開発するTSensors Summit

2013年10月23日〜25日、米国スタンフォード大学で、TSensors Summitが開催されました。

TSensorsとは、Trillion Sensors、つまり1兆個のセンサということです。
「1兆個のセンサ」というコンセプトはHPの発表が起源と思いますが、HP、CISCO、Intel、STマイクロなどの企業や大学が集まって、2022年までに年間1兆個のセンサの普及を実現するためのロードマップを開発する活動が始まりました。

2014年2月20日〜21日には、東京でもTrillion Sensors Summit Japanが開催されます

tsensor.jpg

続きを読む


posted by 竹内敬治 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。