2013年11月10日

デューク大学、メタマテリアルを利用した電波ハーベスティングデバイスで高効率を達成

デューク大学の研究者が、メタマテリアルを利用して電波ハーベスティングの高効率化を達成したとのことです。

メタマテリアルは、自然界には存在しない、負の屈折率を持つ人工物質です。
 

duke.jpg
 
 

続きを読む


posted by 竹内敬治 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。