2012年03月25日

広帯域の環境振動で発電する双安定複合材料の開発プロジェクトが英国で始まる

英国工学・物理科学研究会議(EPSRC)の助成で、広帯域の実環境振動で発電する「双安定複合材料」(bistable composites)の開発が始まりました。
2012年1月〜2015年1月までの3年間で、助成額は374,027ユーロ(約4000万円)です。
 
Measuring shake, rattle, and hum
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

実環境の振動データをEnergy Harvesting Networkが収集

振動発電の難しさは、現実的な環境では振動が必ずしも一定していない点にあります。
実験室で、一定振幅・周波数の正弦波振動を発生させたときには、よく発電しても、現実の環境に設置したときに、同じように発電するとは限りません。

英国のEnergy Harvesting Networkが、実環境振動のデータをアップして共有する仕組みを作りましたので、紹介します。
 
Peak Acceleration Frequency and Amplitude
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

エネルギー・ハーベスティング関連の国際会議

エネルギー・ハーベスティング関連の国際会議がいろいろと予定されていますので、今回はイベントを5つ紹介します。
 
Energy Harvesting 2012
Energy Harvesting & Storage Europe 2012
2nd International Workshop on Wireless Energy Transport and Harvesting – 2012
Sensors Expo & Conference 2012
NiPS Summer School 2012
event2012.jpg
  
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

エレクトレットや圧電材料を使った太陽光発電方式

エレクトレットや圧電素子というと、一般には、振動発電デバイスなどに使われる材料ですが、今回は、これらを太陽光発電に応用する技術を紹介します。
 
Solar cell improvement with the piezophotronic effect
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする