2011年02月20日

プリンストン大学、引っ張ることができるPZTナノリボンを開発

プリンストン大学のYi Qi らの研究グループは、2010年には、圧電素子(PZT)をシリコンのゴムにプリントした柔らかい発電デバイスを発表しました(過去記事参照)が、今回は、曲げるだけでなく、引っ張ることもできるPZTのナノリボンを発表しました。

Abstract Image

 
続きを読む


posted by 竹内敬治 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。