2010年08月29日

エネルギー・ハーベスティングの研究開発支援を進める英国工学・物理科学研究会議(EPSRC)

英国工学・物理科学研究会議(EPSRC)は、物理科学や工学の研究および教育を支援する英国政府の中心的な基金機関です。

EPSRCが実施する研究開発支援のうち、優先度の高いテーマは、以下の4つです。

T . エネルギー
U . デジタル・エコノミー
V . ナノサイエンス
W . 次世代ヘルスケア

EPSRCは、エネルギー・ハーベスティング技術の研究開発についても、多くのプロジェクトに資金を提供しています。

今回は、EPSRCの、エネルギー・ハーベスティング関連政策支援の状況を紹介します。

1. Energy Harvesting Materials for Smart Fabrics and Interactive Textiles

Energy harvesting smart textiles could power pcs

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

エネルギー・ハーベスティング関連のイベント

エネルギー・ハーベスティングの関連のイベントがいろいろありますので、いくつか紹介します。

・Wireless Sensor Networks , Energy Harvesting & RFID ASIA

・Energy efficient ICT: toward zero-power devices for a greener planet

・The Future of Energy Harvesting Symposium / Power MEMS 2010

・活発化するマイクロ環境発電・蓄電技術/デバイスの開発動向と応用例及び今後の展開

・環境発電用極低電圧・低電力デバイスの開発動向と最新回路設計技術及びシステム開発手法・実用例

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

アップルの"Smart Bicycle System" + ノキアの"bicycle charger kit" + あき電器の"マジ軽ライト"

2010年8月6日、アップル社が申請した"Smart Bicycle System"の特許が公開されました。

「iPhoneやiPod touchを使い、速度や走行距離、時間、緯度、経度、標高、坂の傾斜、心拍数、風速などのデータを集計し、将来のプランに役立て、他のサイクリストたちと共有できるようするというものだ。」
とのことです。(Wired Visionの記事"「Apple社製スマート自転車」への期待"より引用)

住民の36%が自転車通勤をするストックホルムなどでは、このようなシステムのニーズも多いでしょう。
中国も自転車通勤が多いです。

1 - Cover - Apple Inc - the Smart Bike patent


さて、このスマート自転車システムと組み合わせられそうなのが、ノキアの"bicycle charger kit"です。
Image
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

エネルギーハーベスティング製品は一般消費者に受け入れられるか

エネルギー・ハーベスティングは、電源の配線や電池の取り換えと比較して、コスト面で有利となる市場では受け入れられるでしょう。

そして、必ずしもコスト優位性がなくても、受け入れられる(かも知れない)市場もあります。

例えば、おもちゃ、ホビー、教育などの市場です。

cube.jpg

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

テクノフロンティア2010 エネルギーハーベスティングゾーンの展示

2010年7月21日〜23日の、テクノフロンティア2010 エネルギーハーベスティングゾーンの展示は、
その盛況ぶりからいっても、日本最初の試みとして成功を収めたと言えるでしょう。

振動や温泉,室内光など,未利用のエネルギーを電力に変換する技術が続出 ―― TECHNO-FRONTIER 2010
(Tech Village 2010年7月26日 福田昭氏のレポート)


さて、国内企業の展示と、海外企業の展示を比べると、あることに気付きます。
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする