2010年03月28日

ミシガン大学が開発したミニ振動発電機はランダムな低周波振動でも発電できるが。。。

ミシガン大学が開発した振動発電機です。
単三電池の半分くらいの大きさです。
オムロンや三洋電機が発表した振動発電機のプロトタイプと同じくらいの大きさで、
人間が持って歩くような低周波・ランダム振動で「最大」500マイクロワットできるとのこと。
どういう仕組みでしょうか。

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境発電の国際会議 Energy Harvesting for Wireless Automation

エネルギー・ハーベスティング(エナジー・ハーベスティング、エネルギー・スカベンジング、パワー・ハーベスティング、パワー・スカベンジング、環境発電など、呼び名はいろいろありますが、全部同じです)をテーマとして取り上げた国際会議が、年々増えています。

2010年3月24日〜25日には、"energy harvesting for wireless automation 2010"という国際会議が開催されました。
場所は、EnOceanのおひざ元のドイツ・ミュンヘンです。

Energy Harvesting for wireless automation続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無線で給電するMEMS眼圧センサーつきコンタクトレンズ

STマイクロエレクトロニクス社は、早ければ2010年第3四半期にも、無線通信機能付きMEMS圧力センサを内蔵したコンタクト・レンズを緑内障診断向けに製品化するとのことです。

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ノキア、振動で自動的に充電できる携帯電話の特許を申請

2010年2月25日、ノキアが出願した特許が公開されました。
振動発電で、携帯電話に充電します。

nokia.jpg
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

イスラエルのINNOWATTECH社も道路で発電

先日は、人間が踏んで発電するPavegenを紹介しました。
今回は、イスラエルのINNOWATTECH社です。
Roadway Solution

道路に敷いて、自動車が踏んで圧電素子で発電します。
以前紹介したNew Energy Technologies やHighway Energy Systems社も、道路に敷いて発電するデバイスを開発していますが、これらは電磁誘導方式です。

自動車で踏んで得られるような大きな発電量(〜kW)の場合、圧電素子を使うよりも、電磁誘導方式(ギアで増速してダイナモを回す)の方が、発電量は大きくなります。

INNOWATTECHは、なぜ違う方式を使っているのでしょうか。

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

波力と太陽光をエネルギー源に、長期間海を航行する無人のセンサー搭載船Wave Glider

海でのセンサー観測は、地球温暖化など環境問題に対処するためには重要です。
燃料補給をすることなく、無人で長期間航行できるLiquid Robotics社のWave Gliderは、有力なソリューションとなるでしょう。

Wave Glider

推進には波力を利用し、センサーと衛星無線の電源には太陽電池を利用します。
波力の利用の仕方はユニークです。

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギー・ハーベスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で無料の広域無線LANネットワーク構築がブームに?

韓国では、2010年6月2日の地方選挙に向けて、無料の無線LANネットワーク拡充を公約に掲げる候補が相次いでいます。

Wibroが苦戦する韓国で、無線LANの利用が広がるでしょうか。
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州大学とPicoCELA、世界最大級の屋内無線中継網を構築

九州大学とPicoCELA株式会社は、世界最大級の屋内メッシュ型無線LANネットワークを、福岡市博多区にある複合施設「キャナルシティ博多」(延べ床面積約23万4,500平米)内に構築しました。

下の写真は、PicoCELA社が開発したメッシュ型無線LANのアクセスポイントPCWL-0100です。

PicoCELAの無線アクセスポイント「PCWL-0100」
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする