2008年08月02日

ヘルシンキにて


帰路ヘルシンキ−ヴァンター空港に来ています。
 

ヴァンターでは、かつて地元の電力会社Vantaa Energyが先進的なワイヤレス・ブロードバンド・サービスを行っていましたが、DSLとの競争に敗れて撤退しました。
 
それはともかく、今回は日が沈まない話です。
 
 

続きを読む


posted by 竹内敬治 at 19:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアのアレッツォ市、FONと協力して無線LAN整備

佐賀県が、FONから無線LANルータの提供を受けて、唐津市街地で公衆無線インターネットの実証実験を実施します(報道発表)が、これはイタリアの話です。
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無線LAN (Wi-Fi) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドのムンバイ市、無線LANネットワークで市全域カバーを計画

インドのムンバイ市が、市全域を無線LANでカバーすることを計画しています。
 

続きを読む
posted by 竹内敬治 at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャのパトモス島をメッシュ型無線LANでカバー

ギリシャのパトモス島は、人口3,000人の小さな島(面積:34.6平方キロ)ですが、世界遺産に指定されていて観光客がおしかけます。
 
このパトモス島の主要地域で、無料の無線LANサービスが提供されます。 
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシュ型無線LANで「認定」が流行?

メッシュ型無線LAN機器は、各社独自のプロトコルでマルチホップ・ルーティングを実現しています。ひとくちに「メッシュ型無線LAN」と言っても、性能も機能も様々です。
 
メッシュ型無線LANの標準化(IEEE802.11s)は進んでいますが、今回は、それとは別の動きを紹介します。 
 
続きを読む
posted by 竹内敬治 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | メッシュ型無線LAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥルクにて(2)

フィンランドの公用語はフィンランド語とスウェーデン語です。
 
道路標識や商品名なども含めて、ほとんどのものが、フィンランド語とスウェーデン語の二重表記になっています(英語表記はありません)。

たとえば、Turku(トゥルク)はフィンランド語で、スウェーデン語ではÅbo(オーボ)です。
 
それから、Finlandはフィンランド語ではありません。
 
CIMG4624.JPG 
 
 
続きを読む
タグ:トゥルク
posted by 竹内敬治 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。